タグ:国産車 ( 15 ) タグの人気記事

 

1/64 京商 第51弾 日産 フェアレディ ミニカーコレクション (希望予想)

サークルKサンクス 京商1/64 第50弾はAMGでしたが、保管用の棚(飾りきれないので車種確認後は棚に収納しています。)が部屋の3辺を目一杯埋め尽くしているので、ここいらで趣向を改め直して惰性購入は止めました。

さて、そろそろ次回の第51弾が気になるところですが、最近の京商さんの出方が当初より勢いがショボくなってきているところから、現存する金型からシリーズを出すのでは?と読んでみました。

京商オリジナルの1/64シリーズを見てみますと、
≪日産フェアレディ≫
f0188592_17114255.jpg
f0188592_17115298.jpg
f0188592_1712032.jpg
f0188592_17121081.jpg
他にJGTCやSuper GTの車種も含めればシリーズとして十分です。

また≪マツダ車≫も可能性が有りそうですね。
f0188592_17161438.jpg
f0188592_1716295.jpg
f0188592_17165936.jpg
f0188592_17171396.jpg
f0188592_171722100.jpg
787Bイイですね~♪

それとフランス車のシリーズが、一向に出てこないのが不思議です。(そろそろか?)
アルピーヌA110やルノー5ターボのラリー仕様を含めて出してくれると最高なんですけど、、、

既出の2弾目で、BMWⅡやブリティッシュカーⅡあたりも有りか?

全24種類+@も箱買いすると中途半端になるので、以前のように全30種類+@にして欲しいです。

1/64としてはクオリティも満足していますので、コスト的に厳しいなら1箱550~600円くらいで、もっとラインナップの充実を期待します。






にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-10-16 14:52 | 京商  

1/64 京商 第48弾 SKYLINE & GT-R シークレットは?

シークレットは、スカイライン2000GTのホイール違いのバージョンらしいです。(ミニカーに乗りたいなⅡの“みのひろさん”のブログ情報より)
f0188592_17252949.jpg
通常バージョンがコチラで、

f0188592_17262274.jpg
シークレットは、ワタナベのホイールになっていますね。

ホンダNS-Xのシークレットは、あまり変わり映えしなかったけど、今回はイイ感じです♪

明日はアオシマのウイリアムズF1が届くので、そちらも楽しみです。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by encho_perrori | 2011-04-20 17:34 | 京商  

1/64 京商 第48弾 SKYLINE & GT-R ラインナップ

f0188592_18341965.jpg
シークレットは2000GT-R RACINGの別バージョンかな?
今回のシークレットは期待しているので太っ腹に3箱購入です。
今まで2箱購入でシークレットは混入していたのですが、裏シークレットも欲しいので、、、

f0188592_1837941.jpg
カルワザ・バージョンがコレです。
似たようなカラーリング車種が3台になるので躊躇しましたが一応購入しました。




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by encho_perrori | 2011-04-19 18:57 | 京商  

1/64 京商 第48弾 SKYLINE & GT-R ミニカーコレクション

次回は、
f0188592_1132831.jpg

ラインナップもチラホラと、、、
f0188592_1135968.jpg



にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by encho_perrori | 2011-03-16 01:19 | 京商  

1/64 京商 第47弾 ホンダ ミニカー コレクション

3月1日発売の京商ミニカーコレクションも47弾になり、飾るスペースも無く車種チェックが済むと箱に戻し、部屋の棚に並べるだけになっています。

今回は車種チェックをしていて、同車種の同じ色が2台ダブり、初めてアソートミスのBOXを掴まされたと思いました。
f0188592_0164980.jpg
ダブりの車種は出来の良い方を手元に残すので、細かくチェックしていたら「何かが違うな?」と、、、
「お~、ホイールの形が違うじゃん!」
f0188592_0213079.jpg
コレクションカードを見てみると、オプション・ホイール仕様の“NSX TYPE R”でした。(ラッキー♪)

でも、今回のシークレット、何だかなぁ~?って感じ。
f0188592_0301320.jpg
ちなみに、コチラは“INTEGRA TYPE R”の4台揃い踏み!

予告の画像では、フロントが厚ぼったく写っていたのですが、実物は中々シャープで良い出来と思いませんか?



にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by encho_perrori | 2011-03-02 00:42 | 京商  

アシェット 国産名車 150号までのラインナップ。

当初、60号までの予定が90号まで発売延長になり、また更に150号まで発売延長。

そろそろ飾るスペースに限界なんだけど、、、

ここまで来たら心中覚悟?で最後まで制覇したる~

《91号~150号までのラインナップ》

第91号 トヨタ クラウン (2001)
第92号  ホンダ S800 クーペ (1966)
第93号  スバル レガシー セダン (2003)
第94号  ホンダ 1300クーペ9 (1970)
第95号  ニッサン グロリア (2001)
第96号  ミツビシ ジープ J30 (1961)
第97号  スバル インプレッサ WRX STI (2004)
第98号  トヨタ セラ (1990)
第99号  レクサス IS 250 (2006)
第100号 ミツビシ デボネア A30 (1964)
第101号 スズキ カプチーノ (1990)
第102号 ホンダ T360 トラック (1963)
第103号 トヨタ カローラ ランクス (2001)
第104号 イスズ ベレット 1600GT (1968)
第105号 マツダ ロードスター (2001)
第106号 ホンダ シビック 1200 デラックス (1972)
第107号 トヨタ RAV4 5ドア (2001)
第108号 マツダ ファミリア ロータリークーペ (1968)
第109号 ニッサン スカイライン クーペ V35 (2003)
第110号 トヨタ スプリンター トレノ (1972)
第111号 ダイハツ コペン (2004)
第112号 トヨタ センチュリー (1967)
第113号 ホンダ エリシオン (2003)
第114号 ダイハツ シャレード G10 (1977)
第115号 トヨタ マークⅡ (2001)
第116号 フジ キャビン (1955)
第117号 ニッサン ムラーノ (2003)
第118号 トヨタ カローラ 1100 スペシャル (1966)
第119号  マツダ アテンザ (2003)
第120号 スズキ アルト (1979)
第121号 トヨタ ソアラ (2003)
第122号 ホンダ バモス (1971)
第123号 ミツビシ グランディス (2004)
第124号 マツダ T2000 (1962)
第125号 トヨタ アリスト(2001)
第126号 マツダ カペラ (1970)
第127号 ニッサン ニスモ フェアレディZ S-tune GT (2003)
第128号 トヨタ マークⅡ X30 (1976)
第129号 スバル レガシー ワゴン (2003)
第130号 スズキ マイティボーイ (1983)
第131号 トヨタ エスティマ (2001)
第132号 ホンダ NSX (1990)
第133号 トヨタ クラウン ロイヤル (2004)
第134号 スズキ キャリイ バン L40V (1969)
第135号 ニッサン プリメーラ (2001)
第136号 トヨタ トヨペット クラウン RS41 (1962)
第137号 ニッサン フェアレディZ ロードスター (2003)
第138号 トヨタ ウィンダム (1991)
第139号 マツダ MPV (2001)
第140号 トヨタ ランドクルーザー (未定)
第141号 ニッサン キューブ 2003)
第142号 レクサス GS300 (2006)
第143号 ホンダ CR-X デルソル (1992)
第144号 トヨタ アルファード (2003)
第145号 トヨタ パブリカ コンバーチブル (1963)
第146号 ニッサン サファリ (2005)
第147号 トヨタ セルシオ (2001)
第148号 ミツビシ 500 A10 (1961)
第149号 ニッサン エクストレイル (2003)
第150号 トヨタ プリウス (1997)

※アシェット・コレクション・ジャパンの国産名車コレクションのHPより抜粋。

より幅広くなって2000年代の車も増えてますね。

ミニカーの分冊百科でここまで続けるなんて、前代未聞?(デルプラドのシリーズは85号まで!)

それにしても、なぜ?日産チェリーX1-Rが出ない???
[PR]

by Encho_Perrori | 2009-04-09 03:41 | 国産名車 コレクション  

1/43 京商 / 日産 フェアレディ 240ZG (ワイドホイール)

初代S30は「DATSUN」「Z-car」の名を確固たる物とした記念碑的モデルである。
世界総販売台数55万台という、当時のスポーツカーとしては空前の記録を樹立した。
f0188592_1492595.jpg
開発当初、デザインされたクレイモデルは屋根もボンネットも、もう少し低かったらしい。
それはアメリカ市場でのニーズに適合させる為に屋根を少し高くし、ボンネットはエンジンが載らないと言う理由でボンネット形状の手直しがされた。
f0188592_1494043.jpg
やはりオーバーフェンダー付きの車はワイドホイールが似合うなぁ。

本当は、シルバーの240ZGのミニカーが欲しいんだけど無いよね?
f0188592_14491472.jpg
こんな~時代も、あったよねぇ~♪
[PR]

by Encho_Perrori | 2008-12-03 15:04 | 京商  

1/43 EBBRO / 日産 チェリー X-1 / 1971

旧プリンス自動車で企画開発が行われていた車種で、1966年に日産に吸収合併された後も引続き旧プリンス自動車入社組を中心に開発が続行され、1970年に日産自動車初の量産FF車として発売された。
f0188592_17354865.jpg

エンジン・トランスミッションはBMC・ミニと同様の二階建て、いわゆるイシゴニスレイアウトを採用した。

※アシェットの日産名車コレクションからはVol.9に“チェリー セダン 1200 X-1(1970)”が発売されますね。
是非、“X1-R”の発売にも期待したいところです。
[PR]

by Encho_Perrori | 2008-11-21 17:52 | EBBRO  

1/43 EBBRO / 日産 スカイライン GT-R [KPGC110] /1973

KPGC110とは、1972年にデビューしたニッサンの4代目スカイライン(C110)。その中でも73年にデビューした2代目GT-Rの車輌形式。通称「ケンメリ」
f0188592_172043100.jpg

アメリカンな外観に、先代では採用されなかった丸型テールランプが復活。CMのイメージ戦略が成功し、歴代の中で最も人気を博した。
しかし強化された排ガス規制に対応できず、GT-Rは197台で生産中止。この車がレースで走ることはなかった。
[PR]

by Encho_Perrori | 2008-11-21 17:27 | EBBRO  

1/43 日産名車 Vol.4 ダットサン ブルーバードSSS / 1967

≪海外でも高い評価を集めた国際派モデル≫
f0188592_256291.jpg
510型ブルーバードと言えば名車のミニチュアカーには必ずラインナップされるモデルですよね。
ラリーでも活躍したことも有名ですが、そのマシンはSUキャブをソレックスに換装しオプション設定のスポーツキットを装着した生産車とほぼ同等の性能だったらしいです。
f0188592_2563871.jpg
白いボディカラーのモデルが今回の“日産名車コレクション”で、赤いのが“国産名車コレクション”のモデルです。
色が違うだけの完全なカラバリです。(さて今後“国産名車シリーズ”と何台ダブるんだか?)

一応、9号まで購読するとブルーバード1300SSとフェアレディ240Zのラリーカーが貰えるので買い続けます、、、と言いたいところですが今号で12月10日に日産名車コレクションのバインダーが発売されるとか?
日産名車コレクションの付属冊子って、中々内容が良いんだよね~♪
って言うか、すでに書店に取り寄せの予約しちゃったし2冊セットだから、、、コリャまんまと出版社のワナにハマってるな!
[PR]

by Encho_Perrori | 2008-11-17 03:25 | 日産名車 コレクション