タグ:フェラーリ ( 23 ) タグの人気記事

 

京商 カルワザVer. フェラーリ F10 800戦参戦記念 予約完了

f0188592_13484416.jpg

本日、予約開始と言うことでスタンバっていましたが、中々繋がらなくて苦戦して何とか2個ゲットできました。

これでゼッケンを変えれば、アロンソ車とマッサ車が出来ますね。

f0188592_1359148.jpg


念のため身内にもお願いしていたのですが、そちらも予約できたとの事なので孫のおもちゃになってしまうのかな?



にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2012-01-18 14:02 | 京商  

1/43 アシェット フェラーリ F1 コレクション Vol.5 F2003-GA

f0188592_14364978.jpg

コードナンバーは654。

車名の"GA"は、同年1月に亡くなった元フィアット会長のジャンニ・アニェッリのイニシャルにちなんでいる。

f0188592_143712100.jpg


前年は17戦15勝という大勝で終えたフェラーリでしたが、F2002から更に改良を加えたF2003-GAは、サスセッティング、路面状況、タイヤ摩耗などでハンドリングが大きく変わるピーキーなものになってしまい、ドライバー、エンジニアともに手を焼いてしまうことになりました。

2003年シーズンのタイトル争いは最終戦の日本GPまで縺れ込み、この時点でシューマッハがライコネンに対して9ポイント差をつけていましたが、決勝ではシューマッハが苦戦を強いられます。

しかし、チームメイトのバリチェロが2位まで追い上げていたライコネンを抑えて優勝したので、シューマッハとフェラーリはダブルタイトルを獲得することができたのでした。

この結果、シューマッハとライコネンのポイント差は、わずか2ポイント差で終えました。

翌年、他チームがF2003-GAのコンセプトを真似たことで欠点まで引き継ぐことになり、F2004独走の伏線になったと言われています。





にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-10-28 15:21 | フェラーリ コレクション  

1/43 アシェット フェラーリ F1 コレクション Vol.4 641/F1-90

f0188592_22474985.jpg

日本GPで、スタート直後の第一コーナーでプロストのマシンにセナが激突したシーンは、今でも目に焼きついているシーンです。

まさに前年の復讐だったのではないでしょうか?

f0188592_22481487.jpg


その結果、ワールドチャンピオンの座をマクラーレンのセナに譲ることになったのでした。

あの頃は色々な政治的策略や人間模様がありましたが、それはそれで面白かったと思います。

セナ、プロスト、マンセル、ピケ、個性的なドライバーと数々の名シーンは、今に無い魅力がありました。

特にマンセルが一番好きなドライバーでした。





にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-10-27 23:10 | フェラーリ コレクション  

1/43 brumm ランチア フェラーリ D50 イギリスGP #1 -1956-

f0188592_1745412.jpg
driver:ファン・マヌエル・ファンジオ

1955年、ランチアがF1から撤退することを決定し、D50とレース資材とともにフェラーリが譲り受けました。

1956年、イギリスGPでファンジオはステアリング故障のためピットに戻りますが、ピットインしたコリンズからマシンを譲られレースに復帰、そして4度目のドライバーズタイトルを獲得したのでした。






にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-10-04 18:05 | brumm  

1/43 アシェット フェラーリ F1 コレクション Vol.3 F2007

本日、『アシェット フェラーリ F1 コレクション Vol.3』 と、『特製ディスプレイケース』が届きました。

この『特製ディスプレイケース』は『国産名車コレクション』の時に購入したものが2つ有るのですが、ミニカーがホコリまみれになるので今は使っていません。

どうせなら『特製バインダー』にして欲しかったです。

f0188592_23154488.jpg
Vol.3 / F2007 / No.6、ドライバーはキミ・ライコネン、コードナンバーは658。

皇帝と呼ばれたミハエル・シューマッハが引退し、チームを支えてきたテクニカル・ディレクターのロス・ブラウンやパオロ・マルティネッリもチームを去るなど、2007年はフェラーリにとって大きな転換期となりました。

f0188592_23212231.jpg
開幕戦は、マクラーレンから移籍してきたキミ・ライコネンの優勝からスタートし、シーズンを通して表彰台の頂点に上るのはフェラーリかマクラーレンかどちらかのドライバーという2強体制となりました。

レースごとにランキングトップが入れ代わる中、マクラーレンのスパイ疑惑によってマクラーレンのコンストラクターズ・ポイントが剥奪され、フェラーリのコンストラクターズタイトルが決定しました。

またドライバーズタイトルも、シーズンを終えてみればフェラーリのキミ・ライコネンとマクラーレンの両ドライバーとのポイントはわずか1ポイント差で、キミ・ライコネンが悲願のタイトルを獲得しました。

f0188592_23465245.jpg
F1-2000もそうですが、ディティールアップ用のデカールを貼る予定です。




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-09-30 00:16 | フェラーリ コレクション  

1/43 brumm フェラーリ 512S ブエノス・アイレス1000km #18 -1971-

f0188592_20371356.jpg
drivers: Hughes de Fierlant (B) / Gustave Gosslin (B)

ブエノス・アイレス1000km、6位入賞車。

フェラーリ512Sは、スクーデリア・フェラーリがカナディアン-アメリカン・チャレンジカップの新レギュレーションで参戦するために1969年に作られた、フェラーリPスポーツプロトタイプカーです。

60度V12気筒エンジンを搭載し、車重800kg、最高速度340km/h。

開発期間が短期間だった為、実戦ではポルシェ917に対抗することはできませんでした。

※パッケージ、カタログには“1970年”とありますが“1971年”の間違いです。




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-09-27 20:54 | brumm  

1/43 brumm フェラーリ 375 インディアナポリス500マイル #12 -1952-

f0188592_2125648.jpg
driver : A・アスカリ

1952年、フェラーリを駆るアルベルト・アスカリが全8戦中6勝をあげタイトルを獲得しました。

第1戦スイスGPは第2戦インディ500に参戦する為に出場しませんでしたが、インディ500で優勝することは出来ませんでした。

しかし、第3戦ベルギーGP以降、最終戦(第8戦)イタリアGPまでのすべてのレースでポールポジション、ファステストラップ、優勝を手にしてタイトルを獲得したのでした。





にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-09-23 02:32 | brumm  

1/43 BOX MODEL フェラーリ 330P2 #17 -1965-

f0188592_161653.jpg
64年のルマンでフォードGTの速さに脅威を感じたフェラーリは、1965年用に275/330Pを全面的に改良したのがP2です。

275/330P2は排気量以外大きな違いはなく、この時代のフェラーリは出場レースによってエンジンを使い分けていたため、その時の搭載エンジンによって275/330と呼ばれていました。

P2はセブリング12時間、モンツァ1000Km、タルガフローリオで優勝しました。

1965年のル・マンではファクトリーチーム勢の275/330P2はリタイヤしましたが、それ以外のプライベートチーム勢の250LM、275P2が活躍してゼッケン21番のリント/グレゴリー組のフェラーリが優勝、1~3位をフェラーリが独占しました。

《1965年ル・マン成績》
1位 Ferrari275LM No.21 リント/グレゴリー
2位 Ferrari275LM No.26 ピェル・デュメイ/ゲスラン
3位 Ferrari275GTB No.24 メーレス/ビューリース (GTクラス優勝、総合3位)
4位 Porsche 904GTS No.32 ノッカー/リンゲ
5位 Porsche 904GTS No.36 コッホ/フィシャベル




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-09-21 02:03 | BOX MODEL  

1/43 PROGETTO-K フェラーリ 250TR / Team Dick Morgensen -1958-

f0188592_13253.jpg
250TR(テスタロッサ)は58年からのワールド・スポーツカー・チャンピオンシップ用に、スクーデリア・フェラーリが開発したレース用車両。

19台の市販型とワークスが使用した15台がある。

f0188592_1323330.jpg
FERRARI 250TestaRossa -1958- Team Dick Morgensen(USA)




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-09-19 13:07 | PROGETTO - K  

1/43 PROGETTO-K フェラーリ 225 S spider / Le Mans -1952-

f0188592_1185047.jpg
フェラーリ225Sの生産台数は20台ほどと言われています。

f0188592_1191651.jpg
225Sはメジャーレースでの優勝はなかったものの、1952年シーズンは多くのレースで活躍しました。

この年のル・マン24時間耐久レースでは、「寄り目」のヘッドライトをもった愛嬌のある顔つきのベルリネッタボディの225Sが走り注目を集めました。




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-09-18 01:28 | PROGETTO - K