2011年 09月 27日 ( 2 )

 

1/43 brumm フェラーリ 512S ブエノス・アイレス1000km #18 -1971-

f0188592_20371356.jpg
drivers: Hughes de Fierlant (B) / Gustave Gosslin (B)

ブエノス・アイレス1000km、6位入賞車。

フェラーリ512Sは、スクーデリア・フェラーリがカナディアン-アメリカン・チャレンジカップの新レギュレーションで参戦するために1969年に作られた、フェラーリPスポーツプロトタイプカーです。

60度V12気筒エンジンを搭載し、車重800kg、最高速度340km/h。

開発期間が短期間だった為、実戦ではポルシェ917に対抗することはできませんでした。

※パッケージ、カタログには“1970年”とありますが“1971年”の間違いです。




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-09-27 20:54 | brumm  

F1 第14戦 シンガポールGP 決勝

f0188592_234384.jpg
S・ベッテル(レッドブル)がポールから、そのまま優勝しちゃいました。

そして、フェラーリのF・アロンソが4位で終わってしまったのでチャンピオンシップ争いから脱落です。

いやぁ~今年のS・ベッテルは強いです。

次回の日本GPあたりでタイトルが決まりそうですね。


小林可夢偉は青旗無視のペナルティーが無ければ、、、と思うと残念です。

ポイントランキングが、A・スーティル(フォース・インディア)に逆転されて12位になってしまいましたが、その差は1ポイント。

9、10位のV・ペトロフ、N・ハイドフェルド(共にロータス・ルノーGP)が同じ34ポイント、11位A・スーティル28ポイント、12位小林可夢偉27ポイント。

残りのレース、怒涛の追い上げでトップ10入りすることを願って応援しましょう。

≪F1第14戦シンガポールGP 決勝結果≫
1 S.ベッテル (レッドブル)
2 J.バトン (マクラーレン)
3 M.ウエーバー (レッドブル)
4 F.アロンソ (フェラーリ)
5 L.ハミルトン (マクラーレン)
6 P.ディ・レスタ (フォース・インディア)
7 N.ロズベルグ (メルセデス)
8 A.スーティル (フォース・インディア)
9 F.マッサ (フェラーリ)
10 S.ペレス (ザウバー)

14 小林可夢偉 (ザウバー)



にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-09-27 00:08 | F1 topics