2011年 09月 25日 ( 1 )

 

F1 第14戦 シンガポールGP 予選結果

f0188592_2385322.jpg
(2010年 シンガポールGPより)

予選結果は順に、S・ベッテル(レッドブル)、M・ウェバー(レッドブル)、J・バトン(マクラーレン)、L・ハミルトン(マクラーレン)、F・アロンソ(フェラーリ)、F・マッサ(フェラーリ)、N・ロズベルグ(メルセデスGP)、M・シューマッハ(メルセデスGP)、E・スーティル(フォース・インディア)、P・ディ・レスタ(フォース・インディア)となった。

レッドブル勢が断然優勢だが、ここは市街地コースでしかもナイトレース。

昨年も2度のセーフティーカーが入り(ポールポジションを取ったF・アロンソが、そのまま優勝したが、、、)戦略次第ではどんでん返しも有り得る。

また、マクラーレン勢の出方次第でレース展開が面白くなりそうである。

予想としては、1周を過ぎた時点でL・ハミルトン、S・ベッテル、F・アロンソ、J・バトン、M・ウェーバー、F・マッサの順となって、L・ハミルトンとS・ベッテルが競っているところをF・アロンソが隙を狙う、、、みたいな願望をしています。

このレースの鍵はマクラーレンが握っていると見ていますので、この予想が当たるかどうかを楽しみです。

フェラーリのチーム戦略にも注目です。

ちなみに、小林可夢偉(ザウバー)はQ2へ進出したもののクラッシュして17番手で予選を終えましたが、本番では怒涛の追い上げに期待しましょう。




にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-09-25 02:39 | F1 topics