2011年 09月 21日 ( 2 )

 

TYCO スーパーサーキット HO1/87スケール スロットレーシング 4レーン

f0188592_2044398.jpg
これは、約25年くらい前に購入した物で、当時5万円くらいしました。

特別限定バージョンのもので、通常バージョンはACアダプターが2レーン1個のところ、1レーン1個になっています。(2レーン1個だと各レーンで電気を取り合い走行にムラが出ます。)

f0188592_2054054.jpg
仮組みした状態ですが、まだこれだけレーンが余っています。

すべて基本レイアウト通りに繋げると、ほぼ4畳半のスペースを占有しますので、人の居場所を考えると6畳の広さが無いと遊べません。

組み立て時間とレーンの接点を整備したりで、遊べるまでの準備に1時間くらいかかります。

f0188592_208074.jpg
購入した時期がF1ブームの時で、たしか通販限定品だった記憶があります。

F1好きが高じての衝動買いで、しかも全部フォーミュラーカーです。

独身時代は、専用の部屋に設置して友人と明け方まで盛り上がりました。




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-09-21 20:39 | その他  

1/43 BOX MODEL フェラーリ 330P2 #17 -1965-

f0188592_161653.jpg
64年のルマンでフォードGTの速さに脅威を感じたフェラーリは、1965年用に275/330Pを全面的に改良したのがP2です。

275/330P2は排気量以外大きな違いはなく、この時代のフェラーリは出場レースによってエンジンを使い分けていたため、その時の搭載エンジンによって275/330と呼ばれていました。

P2はセブリング12時間、モンツァ1000Km、タルガフローリオで優勝しました。

1965年のル・マンではファクトリーチーム勢の275/330P2はリタイヤしましたが、それ以外のプライベートチーム勢の250LM、275P2が活躍してゼッケン21番のリント/グレゴリー組のフェラーリが優勝、1~3位をフェラーリが独占しました。

《1965年ル・マン成績》
1位 Ferrari275LM No.21 リント/グレゴリー
2位 Ferrari275LM No.26 ピェル・デュメイ/ゲスラン
3位 Ferrari275GTB No.24 メーレス/ビューリース (GTクラス優勝、総合3位)
4位 Porsche 904GTS No.32 ノッカー/リンゲ
5位 Porsche 904GTS No.36 コッホ/フィシャベル




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-09-21 02:03 | BOX MODEL