1/64 京商 アルファロメオⅠ- Giulia Ti

1962年、ジュリエッタのニューモデルとして姉の意味合いのジュリアと名づけられました。

ジュリアTiの愛嬌のあるスタイルは「醜いジュリア」のニックネームで呼ばれていましたが、実は本格的な空力テクノロジーが導入されたサルーンカーなのです。

1963年には車重を100kg以上減らし、ツーリングカー・レース向けにチューンナップされた『Ti スーパー』が発表されました。
f0188592_23352827.jpg

ニュートラルから1速へのシンクロがないので発進の時は2速から1速へのシンクロを使います。
それは、モータースポーツを前提としているので1速を使うのはスタートの時だけと言う訳です。
[PR]

by Encho_Perrori | 2008-11-02 23:41 | 京商  

<< F1-GP 2008 第18戦... 1/43 SOLID / RE... >>