F1 第14戦 シンガポールGP フリー走行2日目

f0188592_18353222.jpg
(2010年 シンガポールGPより)

現在、ランク1位のS・ベッテルは284ポイントを獲得してタイトル連覇に王手をかけている。

ランク2位のF・アロンソとは112ポイントもの大差があり、同3位のJ・バトンにも117ポイント差。

このシンガポールGPを制すれば、F・アロンソが4位以下でJ・バトン&M・ウェーバーが3位以下で連覇が決まる。

フリー走行1日目はコースの縁石がはがれセッションが30分短縮。

L・ハミルトン、S・ベッテル、M・ウェーバー、F・アロンソ、J・バトン、F・マッサの順で3強が占めた。(小林可夢偉は15番手)

フリー走行2日目の結果は、S・ベッテル、F・アロンソ、L・ハミルトン、F・マッサ、M・ウェーバー、M・シューマッハー、A・スーティル、S・ペレス、小林可夢偉、J・バトン、トップ10の結果を終え予選へと突入する。

昨年のレース結果は、F・アロンソが優勝しており、S・ベッテルが2位、L・ハミルトン、J・バトンと続いた。

残り5戦を考えると、S・ベッテルが守りに徹してポイントを重ねればタイトル獲得は固いと思うが、それを阻止するライバルたち(フェラーリ、マクラーレン勢)の存在も侮れない。


ザウバー勢も調子が上向きみたいなので、小林可夢偉の活躍にも期待したいところです。


≪シンガポールGP・F1テレビ放映≫
フジテレビ ◎予選 24日25:35~26:05 ◎決勝 25日23:15~24:55
フジテレビNEXT ◎フリー走行3回目 24日19:55~21:10 ◎予選 24日22:50~24:30 ◎決勝 25日20:50~23:50




にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
[PR]

by Encho_Perrori | 2011-09-24 18:50 | F1 topics  

<< F1 第14戦 シンガポールG... 1/43 BEST MODEL... >>